ニュース

心臓または無線周波数(RF)アブレーションカテーテル市場、グローバル見通し、予測2023-2030

電気生理学(EP)は、心臓の機能を導く電気シグナル伝達経路のメカニズム、機能、および性能の研究です。 EP研究は、心臓の電気システムの正常な機能を妨げる心臓組織の領域を見つけることにより、不整脈を診断するために実行される手順です。 EP研究中、電気生理学者は、心臓室内で電気活動を記録し、異常な電気経路を検出するために、カテーテルと呼ばれるワイヤーを備えたいくつかの長く柔軟なチューブを心臓に挿入します。テストの第2部では、心臓のさまざまな部分の電気刺激が異常な心臓のリズムを誘発することです。これは、カテーテルを使用して心臓の異常組織の外科的除去を伴う可能性のある治療マッピングにおける電気生理学者に役立ちます。

このレポートには、以下の市場情報を含む、グローバルにおける電気生理学的診断カテーテルの市場規模と予測が含まれています。

グローバル電気生理学的診断カテーテル市場収益、2018-2023、2023-2030、($ millions)

â

グローバル電気生理学的診断カテーテル市場の販売、2018-2023、2023-2030、(単位)

â

2022年のトップ5の電気生理学的診断カテーテル企業(%)

世界の電気生理学的診断カテーテル市場は2022年に百万と評価され、2030年までに2030年までに100万米ドルに達すると予測されています。

米国市場は2022年に100万ドルと推定されていますが、中国は2030年までに100万ドルに達すると予測されています。

2030年までに100万ドルに達するための曲げ可能な診断カテーテルセグメント。

電気生理学的診断カテーテルのグローバルな主要メーカーには、ジョンソン・エンド・ジョンソン、アボット、メドロニック、ボストン・サイエンティフィック、ビオトロニク、日本のライフライン、オシプカ、マイクロポートEPメドテック、カーディオフォーカスが含まれます。 2022年、グローバルトップ5のプレーヤーは収益の面で約1株を持っています。

この業界の電気生理学的診断カテーテルメーカー、サプライヤー、ディストリビューター、業界の専門家を調査しました。潜在的なリスク。

セグメントごとの合計市場:

グローバル電気生理学的診断カテーテル市場、タイプ、2018-2023、2023-2030($ millions)&(units)

世界の電気生理学的診断カテーテル市場セグメントの割合、タイプ別、2022(%)

曲げ可能な診断カテーテル

湾曲した診断カテーテルを修正

グローバル電気生理学的診断カテーテル市場、 byアプリケーション、2018-2023、2023-2030($ millions)&(units)

グローバルな電気生理学的診断カテーテル市場セグメントの割合、アプリケーション、2022(%)

病院

クリニック

その他

グローバル電気生理学的診断カテーテル市場、地域と国、2018-2023、2023-2030($ millions)&(units)

地域と国別2022(%)

ごとに、グローバルな電気生理学的診断カテーテル市場セグメントの割合

北米

us

カナダ

メキシコ

ヨーロッパ

ドイツ

フランス

英国

イタリア

ロシア

北欧諸国

benelux

ヨーロッパの残り

アジア

中国

日本

韓国

東南アジア

インド

アジアの残りの部分

南アメリカ

ブラジル

アルゼンチン

南アメリカの残り

中東とアフリカ

七面鳥

イスラエル

サウジアラビア

uae

中東とアフリカの残り

競合他社の分析

レポートは、以下を含む主要な市場参加者の分析も提供します。

主要企業グローバル市場における電気生理学的診断カテーテル収益、2018-2023(推定)、($数百万)

主要企業の電気生理学的診断カテーテルの収益グローバル市場、2022(%)

主要企業グローバル市場における電気生理学的診断カテーテル販売、2018-2023(推定)、(単位)

主要企業の電気生理学的診断カテーテル販売グローバル市場、2022(%)

さらに、レポートは市場の競合他社のプロファイルを提示します。キープレーヤー

ジョンソン&ジョンソン

abbott

medtronic

ボストン科学

biotronik

Japan Lifeline

osypka

Microport EP Medtech

cardiofocus

コンテンツの表

1研究と分析の概要レポート
1.1電気生理学的診断カテーテル市場の定義
1.2市場セグメント
1.2.1タイプ
による市場
1.2.2アプリケーションによる市場
1.3グローバルな電気生理学的診断カテーテル市場の概要
1.4このレポートの機能と利点
1.5情報の方法と情報源
1.5.1研究方法論
1.5.2研究プロセス
1.5.3基地年
1.5.4の仮定と警告を報告
2グローバルな電気生理学的診断カテーテル全体の市場規模
2.1グローバルな電気生理学的診断カテーテル市場規模:2022対2030
2.2グローバルな電気生理学的診断カテーテルの収益、見込み、予測:2018-2030
2.3グローバルな電気生理学的診断カテーテル販売:2018-2030
3会社の風景
3.1グローバル市場におけるトップの電気生理学的診断カテーテルプレーヤー
3.2トップグローバル電気生理学的診断カテーテル企業は、収益によってランク付けされています
3.3企業によるグローバルな電気生理学的診断カテーテル収入
3.4企業によるグローバルな電気生理学的診断カテーテル販売
3.5メーカーによる世界の電気生理学的診断カテーテル価格(2018-2023)
3.6トップ3およびトップ5の電気生理学的診断カテーテル企業は、2022年の収益
3.7グローバルメーカー電気生理学的診断カテーテル製品タイプ
3.8ティア1、ティア2、ティア3 E

â

お問い合わせ:< /b>
276 5th Avenue、ニューヨーク、ニューヨーク10001、米国
インターナショナル:(+1)646 781 7170 / +91 8087042414
https://www.24marketreports.com/
https://www.24marketreports.com/ 最新の記事 もっと読む 最新の記事 Latest Publications

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back to top button